Great One Security

japan

仕事内容

第1号警備業務

【施設警備業務】

  • 警備員が施設等に常駐し、出入管理、巡回、監視業務を行い、盗難や事故等の防止を警戒し、防止する警備です。

【巡回警備業務】

  • 警備員が常駐せず、警備計画書、警備指令書等に基づき、定期的または不定期に施設等を訪ね、異常の有無を点検する警備です。

【保安警備業務】

  • 不特定多数の人々が出入りする施設(店舗、デパート、スーパー等)において、店舗内犯罪等による商品の不法なロスを防止して、店舗およびテナントの収益性を確保するとともに、違法行為、不良不快な行為などの防止を図ることによって犯罪等を抑制し、店舗内の良好な環境を保全し、店舗を訪れる人々に快適な時間を提供することを目的とした警備業務です。

第2号警備業務

【雑踏警備】

  • マラソン大会の沿道での応援やコンサート、スポーツや各種イベント会場、祭礼、バーゲン会場など、たくさんの人が集まる場所で事故が起こらないようにする 警備を行います。2020年に向けて需要が増えています。

【交通誘導】

  • ドライバーや歩行者とコミニュケーションをとりながら事故やトラブルを防ぐための誘導をします。ショッピングモールやテーマパーク、バスターミナルでの誘 導、工事現場周辺や高速道路の安全確保のために警備を行います。

第3号警備業務

【貴重品運搬警備業務】

  • 現金、貴重品、美術品など警備員が盗難等の事故の発生を警戒しながら輸送する警備業務です。他の業務として、ATMへの現金の補填業務や、店舗等の売上金 の回収・精査業務、また金融機関への入金などを行います。

第4号警備業務

【身辺警備業務】

  • 警備対象者の直近で要望に応じた警備を行う業務です。一般的にはボディーガードと呼ばれています。警備対象者の身体・財産を守り、安全・安心を提供し、 危害を未然に防ぎます。
MENU